あなたは何で選んでますか?料金で選ぶ長崎県脱毛ランキング
最新のランキング結果はこちら

背中処理の注意点

背中処理の注意点

毛の処理といえば、ワキ、足、腕の脱毛と自分で見える箇所を中心にお手入れされる方がほとんどだと思います。夏の期間だけ、肌を露出する部分が増えてくると、太ももや二の腕と、毛のお手入れの箇所を増やす方が多いようです。

でも、皆さんついつい忘れがちな箇所が背中なのです。背中は自分では見えませんから、自己処理するにしても難しいです。そして困ったことに背中は産毛が多いんです。また、産毛が濃いほど背中が汚く見えます。

背中なんて誰も見ないから大丈夫!…と思っていても、実は意外と見られる機会があるんです。夏場にキャミソールやノースリーブなど薄着を着ている方、結婚式などでドレスを着ている女性の方の背中の毛が濃く、ボーボーだったりすると、同じ女性ながらも思わず、ドキッとしませんか?

同じ女性からみてもそう思ってしまうのですから、男性から見られた時のことを考えると何とかしないといけませんよね。意外と男性の目はシビアで腕と足と同様に背中もチェックしているようです。

ここで、背中の毛の処理ですが、処理方法はいくつかあります。ただ、自分で見えづらい個所であるため、たくさんのデメリットが考えられます。ここで簡単に処理方法と、同時にデメリット、注意点を案内していきます。まず、処理方法はカミソリ、ブラジリアンワックス、脱色、除毛クリームという方法があります。

カミソリでのシェービングですが、短時間で出来、一番てっとり早い処理方法ですが、自分自身ではすべてをシェービング出来ません。必ず、パートナーが必要となり、仲の良い友人やご家族、ご主人にお願いする方も中にはいらっしゃるようです。また、パートナーにカミソリでのシェービングをしてもらうと、親切心から「キレイに剃ってあげたい」と言う気持ちで何度も同じ個所をカミソリでシェービングしてしまいます。これが実は大きなデメリットで、同じ個所を何度もカミソリで剃ると肌への負担が大きく、乾燥や色素沈着というお肌トラブルになってしまいますので、基本的にカミソリでの背中脱毛はお勧め出来ません。

さらに、ブラジリアンワックス、脱色をしての処理も1人でするには限界があります。必ず、パートナーが必要となり、背中の箇所によってはムラがあったりと、上手い仕上がりにはなかなかなりません。ここで、何度もワックスし直したり、脱色剤を塗って処理していくと当然背中のお肌は炎症を起こし、ニキビになったり、色素沈着が出来たりと、きれいにするところが、逆に汚くなってしまうこともあります。

最後に、除毛クリームは鏡を2枚合わせるなど工夫をすれば、1人でも比較的うまく背中全部を塗ることが出来るように思います。パートナーは必要なく、産毛もきちんと除毛できて、1人でも簡単に出来る処理方法です。ただ、デメリットは肌の弱い人、敏感肌の人には、除毛クリームが合っていない場合、赤くなったり、かゆくなったり、また背中にニキビや出来モノが出来るなど、肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

こうしてそれぞれの処理方法を見ていきますと、デメリットが多すぎますよね。背中の毛の処理はサロンのプロに任せて、美肌効果も期待できる光脱毛がお勧めです。

背中は自分では見えないからこそしっかりと充分にケアをする必要があります。誰に見られてもきれいな背中でいたいですよね。つるつるしたきれいな背中は人の視線を集めます。自信をもって見せつけられる美しい背中を目指してみませんか。